FC2ブログ
    作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    閑古錐
    2010-04-06 Tue 23:18

    今日OT室で座禅の組み方をクライアントに教わっていた時のこと






    近くで雑談していた他のクライアントがこんなことを言った








    中気に帰るんだよね  (*中気:脳卒中のこと)

















    中気に帰る?



















    初めて聞く下りでした











    自分の体を自由にコントロールできない乳児期に始まり

    やがて心身ともに成熟していく

    そしてまた中気に帰っていく











    こんな意味での発言なのでしょうか?












    私には真意はわかりませんが

    なぜかすごくこの言葉が心に残りました・・・・













    俗に言う障害受容につながるような・・・・・











    でももっと清清しく美しく響く言葉でした・・・・




























    中国には閑古錐(かんこすい)という言葉があります








    閑古錐とは、古くなり先の丸くなったキリのことを指すそうです











    穴を開けるという錐本来の目的は円滑に遂行できなくなったけれど





    むやみに人を傷つけず、厳かに柔らかく輝く錐・・・・





    高齢者への敬いの念をあらわした言葉だそうです・・・・










    確かに体は少しずつ衰え


    若者の尺度で言う"自由"は奪われていくのかもしれない・・・
















    でもクライアントのみなさん










    どんなに体が衰えても





    どんどん豊かになっていく人生経験や研ぎ澄まされていく感性










    そんな輝きを私たちはいつも見つめていたいと想っています



    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<舞台袖で背中を押す喜劇役者 | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 一歩前へ>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。