FC2ブログ
    作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    車線変更の根拠
    2010-04-17 Sat 00:43
    車線変更







    介入による効果については様々な議論が行われるが














    介入手段選択についての議論は少ない印象がある・・・




















    評価結果から介入手段を導く・・・












    最も作業療法の内容を左右する重要なステップが


    経験的な判断に委ねられている現状がある・・・



















    改善を目指すべきか?















    学習を進めるべきか?















    代償手段を用いるべきか?















    正しい選択は円滑な目標達成の近道となるが



    誤った選択は円滑性を損なうだけでなく



    クライアントの可能性を削り取る結果になりかねない・・・




















    もし違う選択をしたらどのように結果が変わったのか?



    それは誰にも分からないから



    選択の誤りを客観的に見つめ反省することも難しい・・・





















    AMPSはMOHOの遂行能力のサブシステムに焦点を当てる評価法















    logitスコアから地域生活がどの程度の水準で可能なのかなど













    高いエビデンスの元に有益な情報を与えてくれる・・・



















    しかし私が最も重要視するのは介入モデルであるOTIPM



















    logitスコアを元に



    回復・学習・代償・教育モデルを選択することができる介入モデル!



















    このクライアントの失った能力は





    機能回復を目指す方向でアプローチすべきか?


    新しい体をベースに動作学習をしていくべきか?


    環境を変える方向でアプローチすべきか?




    など介入モデル選択の根拠を与えてくれる!!


















    AMPSは年3回程度の講習会開催で


    一回の受講可能人数はたった35名前後!!


    アメリカでは3~4年待ち!!!


















    作業療法の世界でただ一つ


    世界統一基準の認定評価法!!!!!!
















    興味のある方は是非!!!




















    勿論クライアントの遂行文脈を共有し


    そこからトップダウンすることが大前提!!!




    山道




    ランキング参加中!
    よかったらクリックしてね!





























    スポンサーサイト
    別窓 | AMPS | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<義務願望作業への変換から | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 上位階層へ!>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。