FC2ブログ
    作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    もっと作業を・・・
    2010-05-29 Sat 23:18
    入院初期のクライアントNさんと


    OT室で作業中




    後輩NさんとクライアントのSさんが来室し


    私達の対面に座った・・・




    話しながら作業を進めていると


    二人は出身が近所であることが判明!




    認知症のSさんの時々合わなくなる辻褄を


    セラピスト二人で会話の中でさりげなく修正しながら


    地域のこと


    農業のこと


    昔のこと


    仕事の苦労話


    様々な話題で盛り上がった・・・









    人間は過去の作業経験とその解釈により




    今の自分を環境の中に定位し




    そのされようから未来への希望が生まれる









    しかし過去の作業経験は多くの場合身体機能に依存する・・・




    障害を呈したクライアントの過去の経験は




    “病気になる前は~”という前置詞が附属され




    現在の定位を妨げ




    未来への希望を生み出す材料として有効に作用しない・・・









    だからこそ“新しい身体”で作業をしなければならない・・・








    新しい身体で積み重ねる価値ある作業が




    未来の希望感じる“今”を作り出す・・・





    たとえストレートに価値を認識できない作業でも




    作業していくことで生まれる肯定的な心理的変化は沢山ある・・・









    私達は健康な身体を脅かす恐怖を意識しない・・・




    私達の習慣は時間と空間を構造化し意識を開放する・・・




    私達の遂行能力は自分と環境とを円滑に交わらせる・・・




    私達の意志は未来に肯定的経験を期待させる・・・





    自分のクライアントに今欠けているものは何か?




    自分でベッドから起きられない




    自分で排泄できない




    自分で移動できない




    自分で食事ができない




    自分で入浴できない




    自分で整容できない




    自分で更衣できない・・・・・












    それだけだろうか?













    複雑系である人間の肯定的循環の構成要素・・・




    殆どの人が生涯意識しないことを




    必死に考え




    悩み




    苦しむ・・・









    そんな作業を与えられた私達は

    幸せである




    DSCN2508_convert_20100529231113.jpg

    今夜は娘のリクエストでパパ特性ギョーザ!!
    2歳の娘はなんと10個も食べちゃった!!
    明日お腹大丈夫かな?
    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<疲れている時こそ・・・ | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 70年の足跡・・・>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。