作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    作業的文脈へのダイブ
    2010-06-02 Wed 00:01
    今日は早朝のMOHO勉強会!


    テーマは作業同一性






    馴染みのない後輩達は

    その概念の理解にかなり悩んだ様子!






    私たちの”今”は


    過去の経験と未来の予測との

    合成的な感覚である


    障害を有し


    新しいからだを基盤に


    新しい”作業的存在”にならなければならない時・・・


    過去の経験は有効性を失い


    作業同一性は解離する・・・







    過去に構築してきた”意味・価値”と

    新しい体での作業経験








    これが作業同一性の再構築を加速させる・・・










    みんなも”今”ここに”この感覚”でいられるのは


    過去の経験と未来のイメージが合成されている結果なんだよ!










    過去の経験と未来のイメージが滑らかに繋がらない状態では


    ”今”が安定しないんだよ!








    だから・・・










    もっとクライアントと話をしよう!












    患者役割の文脈から



    自己の作業的文脈へ



    クライアントをダイブさせてあげようよ!















    この間実家に帰ったんだ・・・










    いつも両親に助けられてるから


    料理を作ってあげようと思ったけど・・・






    作りたくても何も思いつかなかったんだよ・・・






    郡山の家ではいつも料理してるのに・・・・






    なにも出来なかったんだよ・・・








    作業遂行に至らなかったんだよ・・・











    そういえば昔父が手を怪我した時

    普段臨床場面でしているアセスメントが全然できなかったのをおもいだした・・・
















    僕は自分でも気づかぬうちに



    父・夫の文脈から



    息子に文脈になってたんだよ・・・








    たった数時間の滞在だったのにだよ!!























    病院にいるとクライアントは”患者様”になっちゃうんだよ・・・









    OTがとなりにいる時は・・・・









    クライアントを自分の作業遂行文脈に

    戻してあげようよ!!!










    意志や価値はそこから生まれるんだよ・・・


    思い出せるんだよ・・・










    みんな本当は・・・きっと作業したいんだよ・・・

    DSCN2560_convert_20100530232317.jpg
    実家にて(栗の木の下から)2010.5.30撮影
    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<日の当たるほうへ | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 疲れている時こそ・・・>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。