作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    自分へのアクセス
    2010-07-09 Fri 23:13


    70年日記を書き続けるNさん
    先日のムンテラで、運転の可能性と
    その先にある作業の可能性について
    説明した。

    一緒にインターネットで自動車改造について
    調べたり、グーグルアースで自宅から畑や管理する
    駐車場までの動線を確認したり、病棟や通所リハの
    野菜の世話を頼んだり、心理検査が本格的に
    始まったり・・・

    運転とその先にある作業の再獲得へ向けて
    色々なことが動き出すと、Nさんに少しずつ
    変化が生まれてきた・・・

    「セニアカーを使えば運転を無理にしなくても
    畑や駐車場管理はできるかもしれない」
    「田んぼは作業自体が大変だし、家から距離が
    かなりあるから思い切って息子にまかせよう」
    「妻が主にやっている家の前の沢山の花達の
    世話を少し手伝うようにしようかな」

    必要以上の制約をせずに、作業の再獲得に向けて
    色々な時間・場所・手段・作業を共有してきた中で、
    本人から前向きな諦めやアレンジが表出されてきた・・・

    勿論毎日の日記も欠かしていない・・・・

    本人の不安・失望・僅かな希望・現実の向き合う戸惑い
    新しい可能性への期待など、様々な感情の足跡は
    毎日の日記にしっかりと記されている・・・
    本人の直筆で・・・

    作業療法士は
    クライアントが再び“自分”にアクセスするための
    方法を知っている専門職である。


    DSCN2578_convert_20100530232523.jpg
    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<できること、できないこと | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 体に訊くこと>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。