作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    遇有性の海へ
    2010-07-18 Sun 01:51
    いつも土と共に生きてきたNさん

    これからも太陽と・季節と・土と・水と

    遊んでください。

    いつかまた、太陽の下、真っ黒なNさんと

    再会できるのを楽しみにしています。

              作業療法士 S





    今日は70年日記をつけているNさんの

    最後の介入の日だった。





    うちの病棟は、退院のときに写真付きの

    寄せ書き色紙をプレゼントしている。

    冒頭文は私からNさんへの寄せ書き。





    下肢の麻痺は今でも重度。

    でも屋外も一人で歩けるようになった。


    彼の命の畑は車で5分かかる。

    最初は、「もう若いヤツにまかせるから・・・」

    と発言していた。





    運転はあえて制限せずに、

    今後運転してまた畑に行きましょうと

    色々な要素的練習をした。


    病棟の園芸のプランタも
    度々指南を仰いだ。


    通所リハの野菜達も
    Nさんに介入してもらった。




    グーグルマップで家から畑の動線も確認し、

    リスクの有無も共に調べた・・・




    結果的に彼はセニアカーを選択した。




    自己決定に必要な情報や体験を提供するから

    運転等の制限を押し付けずに作業を通して考えてもらいたい・・・

    主治医に伝え、PTと共に介入を続けた。




    彼は時分で手段をアレンジした。




    彼に決めてもらって良かった・・・




    手段は大きく変化したが、価値ある作業は




    守ることができたから・・・









    ~Nさんの入院中最後の日記~


    私は若い頃よりずっと田畑をやってきた

    畑に行くには自動車が絶対必要だ

    でもこれからは電動車があれば良いと思う

    幸いにも少し手が動く、また畑で仕事がしたい・・・




    今日仕事の後で、娘といつも行く公園に出かけた・・・

    帰り道、少し迂回するとNさんの畑が見える・・・

    またここで会えるだろうか?
    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    <<しているADLとは・・・ | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | できること、できないこと>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。