作業療法に魅せられたOTの雑感を綴ります。クライアントとの協業の軌跡をまとめるため・・・自己の客観視と反省のため・・・自分の考えを文章化するエクササイズとして・・・様々な理由で日々の作業を綴っています。
    http://samuraiot.blog3.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    今日の介入内容は明日のクライアントの過去だ
    2010-08-12 Thu 22:00
    将来のビジョンとは何だろう?



    僕は作業療法士として

    夫として

    父として

    息子として

    色々な文脈下での将来のビジョンを持っているが・・・



    そんなに具体的でもないような気がする・・・




    当然全ての文脈において肯定的で発展的なビジョンはもっているが

    あくまでもイメージのレベルだ。




    だからといって将来が不安なわけではない・・・




    もちろんいつ予想外の事が起こるかもしれないという

    偶有性の魅力と残酷さは理解している・・・




    明日どうなるか分からない自分の人生を

    どうして不安なく継続できるのだろう?




    それは間違いなく過去の作業経験とそこから生まれる肯定的未来との

    統合による“今”があるからだ。

    その“今”をとどまることなく更新し続けているからこそ

    遇有性の大海原の中、人間は肯定的観測を持つことができる。




    入院という本来の遂行文脈から切り離されたクライアントの

    持つべき将来のビジョンとは・・・

    これから戻るであろう自己の作業遂行文脈に復帰するためのビジョンだ。




    決して10年後、20年後のビジョンじゃない・・・・




    自分の戻るべき環境下で、作業同一性と作業有能性の再構築を

    図れるかどうかの確証もないクライアント達が

    そんな未来をイメージできるわけがないだろう!

    仮にビジョンを持ったとして、それが肯定的思考の元に

    生まれるビジョンであるわけがないだろう!




    色々なことを想定して備えることは必要だが・・・




    未来は過去にある!

    未来の“壁”は過去の“助走”で越えられる!

    助走次第で壁は挑戦にもなるし、障害にも絶望にもなる!

    クライアントの未来に待ち構える壁を越えられるだけの

    助走を一緒にしたのか?

    発症してから“今”までの期間だって“過去”だ!

    しかも全てを崩壊させるかもしれない負のエネルギーを

    諸刃に備えた“過去”だ!


    俺達がクライアントとできる助走ってなんだ?

    作業に決まってるだろう!




    クライアントが自己の作業遂行文脈の中で

    しっかりと“今”を定位できるかどうかをまず優先しなくてはいけない!




    あらゆる感情と価値ある作業を共有しなければいけない!



    一緒に悩み一緒に作業し一緒に楽しみ一緒に未来を向け!



    明日にドキドキする“今”を奪われたクライアントの



    “今”を作れない奴が



    クライアントの遠い未来なんか偉そうに語るな!




    スポンサーサイト
    別窓 | 作業療法 | コメント:2 | トラックバック:0 
    <<作業療法士だから・・・ | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) | 環境設定の再考>>
    この記事のコメント
    no.44:Re: タイトルなし
    kibiさん昨日はお疲れ様でした。
    本当ですよね、
    昨日のあの時間にみんなで深めるべき内容は
    あそこではないですよね!
    昨日は研修中からかなりの怒りを覚えましたが、
    あの場で私が修正をかけたら、
    経験あるセラピストを批判するような印象を
    与えてしまうと思いグッとこらえていました…
    来週のMOHOの時間でも使って是非修正作業をしましょう。
    kibiさんもかなりいたたまれない気持ちであの時間を
    過ごしていたのではと思います。
    Qさんの介入のポイントや肯定的変化についても
    振り返る時間が欲しいですね!

    kibiさんのコメントに”こんな私でも~”とありましたが
    もちろんです!
    kibiさんの意見は間違っていません!
    作業療法がそれを保障します!

    どのように前向きに修正していくかまた相談させてください!
    2010-08-13 Fri 09:26 | URL | 侍OT #-[ 内容変更]
    no.43:
    こんばんは。
    正直、あの場面で、あの文脈を、掘り下げてほしくは無かったです。

    全部が全部クライアントの思い通りにとはいかなくても、
    わたしたちの理想どおりにとは行かなくても、
    それでも前向きにがんばっていることがわかって、彼女はもちろん、彼女たちの文脈をしっているみんなが、
    すこし幸せになれた(と私は感じました)あとだっただけに、残念です。

    もっと、みんなで共有すべきことや考えを深める部分が無かったのかと、
    今もすこしもやもやしています。
    火曜日の朝の時間にでも、すこし今日のことを修正するような話し合いはできないでしょうか。

    こんなわたしにでも、自分の意見は間違っていないと思うことはあります。
    でも、本質は何か、そこで発信すべきことはなにか、考えることは忘れないようにしないといけないですね。。

    2010-08-13 Fri 00:55 | URL | kibi #-[ 内容変更]
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 侍OT(引っ越し先はBloggerです) |

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    来訪者数

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。